上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20××年5月2日 開拓○日目 ロルクの日記

「やぁみんな、待たせたね。僕だよ。
最近僕はリーダーに必要とされているみたい。
シュタルクとロットーも100レベル達成したんだけど、お金がなくて覚醒書が買えないから、なんて言ってたけど、本当は僕と一緒にいたいからなんじゃないかな。
いつもはトリューベの近くにいるとシュタルクがエクスプロージョンとか仕掛けてくるんだけど、今日からは二人きりv

と思ったら、トリューベは突然一人のスカウトをつれてきたんだ。
テヒニクという名前らしい。なんかどこかで見たことある顔…。
なんと、シュタルクの双子の弟なんだって。
兄と違って礼儀正しい感じだけど、二人きりにしてくれなかったのはしょんぼり。
まぁ僕も体力的には打たれ強い方じゃないからありがたいけどね。
それによくよく見たら可愛い顔をしているし、二人まとめて食べちゃうってのもいいかも☆
いざとなったらシュタルクとテヒニクで双子プr   」





どうやら続きはシュタルクによって破られた模様。


というわけでロルク育てに精を出してます。
テヒニクはドイツ語で技術の意。シュタルクは力の意。
力と技の兄弟だったりしますw
NPC以外は全員ドイツ語の読みからとってます。
トリューベ:不透明
ロットー:赤
ドンナー:雷
リヒト:光
フランメ:炎
といった具合。
トリューベとロットーの名前は別枠の小説からとってるので、グラナドにおいては意味が特にありませんw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zeltregen.blog14.fc2.com/tb.php/40-a1ee506e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。